あみみ個人ブログ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
イギリス旅行3
2011-09-01 Thu 15:38
ryo1
朝食。豆が気に入ったので豆多め!

朝食の後はバスでリバプールに向かいます。

ryo2
リバプール大聖堂。
ryo3
中も大きくて立派です。
中で自由行動だったのですが、時間をもてあましてしまい、ずっとお土産屋さんにいました。
お土産やさんにはLambananaという謎の置物やキーホルダーが売っていたので、
なんかツボにはいって買ってしまいました。
ryo15
これがLambanana。なんかいい。
写真集も一緒に買ったのですが、どうやらこのオブジェに色んなペイントがされて、
リバプールのあちこちに置いてあるようです。

バスで移動中、街の所々で見たのですが、シャッターチャンスを逃してしまって撮れませんでした…。
リバプールは大聖堂を見ただけで、街の様子はバスからしか見られませんでした。
ryo4
大聖堂周辺はかわいらしい街並だと思いましたが、街の中心に来るとビルなんかもたくさん建っていました。

次はバスで移動してポントカサルテの水道橋です。結構忙しいスケジュールです。

ryo5
ナロウボートがたくさん泊まっています。
中にキッチンとかベッドとかがあって住めるようになっていて、
これに乗って休暇を過ごす人がたくさんいるんだそうです。楽しそう!
ガイドブックを見たら、レンタルのボートなんかもあるそうです。
いいなあ。英語に自信があれば一回乗ってみたいものだ…。
ryo6
その近くに水道橋があります。ツアー客が来ると一時的にこんな風に人がいっぱいになりますが
実際はもっと静かです。
ryo7
この水道橋を、ナロウボートがわたって行くのが面白かったです。
水道橋は高くていい眺めなので気持ち良さそうでした。
ryo8
水道橋の下から見た図。
下に降りている途中、雨が降ってきました。
こんな風にちょくちょく雨が降ってくるのですが、湿度はそんなに高くなくて過ごしやすかったです。
日本の湿度と比べるのが無茶なのかもしれませんが、爽やかで涼しいしちょっと羨ましかったです。

次はバスに乗ってストーク・オン・トレントへ。
長くなってきたので折りたたみます。
イギリス旅行3…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 旅行 |
イギリス旅行2
2011-09-01 Thu 00:42
すっごい久しぶりにイギリス旅行の続きです。
いつまでも書かないと、どんどん過去の情報になっちゃいますよね。ごめんなさい…

朝食は自分で好きなだけ取って食べられるようになってます。
味は素朴ですが、私は好きです。
ryo1

後から気付いたのですが、このホテル中庭があるんですね。かわいい。
2階建てで、廊下もちょっと入り組んでて面白い建物です。
慣れないと廊下の左右を間違えて進んでしまって「あれっ?こっちじゃなかった」ってなります。
ryo2

朝食の後、バスでハワースに向かいました。
古い建物がみーんなかわいい

ryo3

ryo4

近くの教会です。ツイッターとかやってるんですね。今や教会もネットの時代なんですねー。
ryo5

本当に建物がかわいい。地方によって建物の特色がちょっとずつ違うみたいなのですが、
どこの家もすごくかわいくて感動します。
ryo6
お土産屋さんが並ぶ通りもあったのですが、どうも上手く写真に撮れなかったので載せてません。
あるお土産屋さんで、すごくかわいい国旗クッションを見つけて、すごく欲しかったのですが、
まだ旅行がはじまったばかりなのに大きな荷物になるものを買うのはどうかと思いとどまりました。
お土産品なら、他の土地に行っても同じようなのが見つかるかもしれないし…

と思ったんですが、別の地方に行ったら同じお土産品ってあまり置いてないんですね。
お土産品って、どこに行っても同じようなのが置いてあるイメージだったんですが、
その土地でしか見かけないようなものばかりでした。
うーん…クッションかわいかったなー。

その後、バスで湖水地方へ。

ピーターラビット記念館で昼食です。
カンブリアンソーセージ。ちょっとクセがあるけど美味しかった。
ryo7

せっかく記念館に来たのだから入場料を払って見学しました。
見学したのはツアーの中で私と連れだけだった…

私はリスのナトキンというお話が大好きで、
小さい頃おばあちゃんにもらった絵本を何度も何度も読んでいました。
ナトキンの展示をみつけて大喜び。
絵本の中のイラストを立体で再現しています。
ryo8

ナトキンかわいいよナトキン
ryo9

その後、外をぶらぶらしました。
観光地なので、賑わっています。色んなお店が並んでいます。
ryo10
お菓子屋さんがあったので、そこでバニラアイスを買いました。
さっぱりしていて食べやすくて美味しかった。
そのすぐそばにアイス屋さんがあるのを見つけて、そっちで買っても良かったかなーと思ったけど、
多分あまり味は変わらないにちがいない。きっとそう。

歩いて、湖に来ました。
ここは鳥だらけです。白鳥でかいです。

ryo11

遊覧船に乗りました。
船からも写真を撮ったんですが、後からみてみたらなんか面白みのない写真ばかりだったので省きます。
ryo12

船から下りたら、汽車が泊まっていました。
旅行者によっては、遊覧船→汽車というふうに乗って楽しむようです。
ryo13

この日はそこからバスに乗ってホテルに帰ります。
バスの天井に窓があって、開けて走っていたのですが
途中でいきなり雨が降ってきて座席の中に雨粒が入ってきたので閉めてもらいました。
雨はすぐに止みました。
イギリスの天気が変わりやすいっていうのは本当ですね。
晴れてると思ったら急に雲が垂れ込めてサーッと雨が降ってすぐ止みます。

高い山があまりないので、雲の流れをさえぎるものがなく、
空をぼーっと見るのも楽しそうです。

夕飯はローストビーフでした。
柔らかくてジューシーなのを想像しているとちょっと固いと思うかもしれないけど、
こういうものと思えばなかなか美味しいです。
付け合せは、たぶん紫キャベツのような何かと、あと謎の野菜。
ryo14

デザートはチョコレートムースのようなものが出ました。
昨日のムースのチョコレート版みたいなの。
昨日と同じホテルだったから、きっと昨日のケーキと親戚にちがいない。
ryo15

別窓 | 旅行 |
イギリス旅行2
2011-07-19 Tue 15:49
旅行の続きですー。

空港から、バスに乗っていきます。
窓から見える景色も珍しくて、全部写真に残したいくらいだったのですが
シャッターを切っても別の景色に移っているのでうまく撮れない…

都市部から離れると羊とか牛とかがいっぱいいます。
ryo9

飛行機に朝乗って、2回機内食を食べて着いたらまだ朝という謎の時間感覚でしたが、
バスに乗っている途中で昼になったので道の駅っぽいところに寄りました。

ryo10

色々な食べ物が売っている!温かい食べ物もあるけど、メニューに書いてある名前のどれが
並んでいる食べ物のどれにあたるのか、イマイチ分かりづらくて食べたいものが当たらないと不安だったし、
温かい食べ物はどれも胃に重そうだったのでやめて、
冷蔵棚にあるサンドイッチとヨーグルトを選びました。

ryo11

サンドイッチ美味しい!!!
なんだ、イギリスの食べ物美味しいじゃないの!
ヨーグルトも濃厚でうまー

他にもハンバーガーショップみたいなのがありました。

さて、またバスにのって移動です。
イギリスはレンガの家がたくさんあってすごくカワイイ!
ryo12
ryo13

そして到着したのがチェスター。
ryo14

大聖堂。立派な建物!
しかし格安ツアーだったので見学は外側だけ。
ryo15
個人的には建物よりも裏庭が綺麗で感動しました。
ryo16

後ろを振り向くと、なんと現地のロリータ少女たちが数人歩いている!
服のブランドはあまり詳しくないけど、現地の少女たちがBABYっぽい服着てるー!かわいいー!!
さすがに写真は撮れなかったけどなんかすごい珍しいものを見た気分!

そして少し歩いたところにザ・ロウズ。
ryo17
私の写真の腕がもともと悪いのに加えて、一緒に来ていた団体がなるべく写らないように避けて撮ったため
全体的に変な構図の写真が多いですがその辺は目をつぶってください…

ryo18
天使の顔に味わいが。

上に上ってそこからチェスターの街を撮りました。
ryo19

ryo20
ふとんカンパニーってなんぞ?あまりに気になってつい写真に。

途中、車の下に消えた鳩事件などがあり(なんか説明しにくいので覚え書き程度で)

ryo21
八百屋さん。旅行に行くと、どんなものがどのくらいの値段で売っているのかとかが気になる。

観光しているうちに、みるみる人が少なくなっていき、
歩いているうちに閉店している店だらけになり、寂しくなっていく街。
な、なんで?

と思ったら、イギリスではたいてい17時か17時半くらいにはお店が閉店してしまうらしいです。
夏だしまだすごく明るいのに、通りの店がほとんど閉まってて、人もサーッといなくなってしまうんですよ。

バスを待つ間、蜂に付きまとわれたりして

そんなこんなでホテルに到着。
このホテルは2階建てでエレベーターがないので、トランクをもってせっせと階段を上っていきます。

お部屋は落ち着いていて良い雰囲気。
ryo22
窓の外をみたら…お、ジャグジーがある。
ryo23

まだ明るいけど夕飯の時間。
19時すぎなのに窓から明るい日差しが入ってきている。
日差しの入ってくる窓際の席はツアーの他の人たちには人気がなかったので私達が座るぜ。
ryo24
カレーっぽい風味のスープ。これはこれで美味しい。
あとはセルフサービスで取って来た。
ryo25
デザートでかい!
チーズケーキかな?と思ったけど、これはチーズムース?なんだろう?
昔あったインスタントのチーズケーキにこんな味のがあったような…「クールン」っていう名前だっけ?
ryo26
ここのホテルはサービスが行き届いていて居心地が良かったです。

部屋に戻って21時すぎてもまだ明るい!やっと夕焼けくらい。
ryo27
このホテルの周辺は静かでとても落ち着いていて良いなー。

そんな訳で就寝。
別窓 | 旅行 |
イギリス旅行1
2011-07-09 Sat 11:44
六月末ごろに、イギリス旅行に行ってきました。
言葉とか色々不安があったのでツアーです。

イギリスは前から行ってみたかったので嬉しい!

早朝出発なので、前の夜に羽田のホテルで一泊です。
ホテルからの眺め。カメラにジオラマっぽく撮れるモードがあったので使ってみました。
ryo1

しかし、この日はまどまぎの一挙再放送があったのです。
本放送の時にちゃんと見ていなかった私…
み、見たい…!
しかし、私は半分引きこもりみたいな生活をしているため、外でネットできる環境にないのでした…。

と、思ったら500円でパソコンを貸してもらえるらしい!わーい!
さっそく借りてみたよ!
ryo2

まどまぎはやっぱり混んでいて、なかなか見られないかなと思っていたけど、
ブルーレイでまだ出ていなかった5話あたりから入れるようになって一安心。

10話の終わりで追い出されたけど、それ以降は録画した分が家にあるので
続きは帰ってからのお楽しみに。
QBがいいですね。
主人公たちを追い詰めているキャラだけど、それは本人に感情というものが理解できないがためで、
悪意とかは無いっていうあたりがいいキャラづけだと思います。

で、逆にタイバニが見られなかったんですよ!!!うおおおお!


折紙先輩どうなるの!!!


という気持ちをひきずったままイギリスへ発つことになるんですねそうですね!!!

なんか、借りたパソコンではustが見られないみたいでした。
そりゃそうだよね…今時パソコン借りてとか……あまり無いだろうなー。
普通は自分の持ってくるよね…。

ryo3
早朝。いよいよ出発!


そして、楽しみにしていた機内食!
ryo4
早朝出発だったので、飛行機からの眺めはずっと朝。
ryo5

しばらくしたらおやつが出てきた。

ryo6

クラッカーと、クリームチーズになんか混ざってるやつと、
カップケーキと、レーズンにチョコがコーティングされてるやつと、
ショートブレッドと水。
これ全部食べたら結構なボリュームだよね。
でもショートブレッド以外全部食べたよ。

個人的にレーズンチョコが気に入ったけど、一緒に来ていた相方は苦手だって言ってた。
私も普段レーズンは好んで食べないんだけど、いつもと環境が違うから気分的なものかなー。

ryo7
エコノミーの狭い空間でじっとしていながら、
ひんぱんに食べ物をたべさせられるってなんかシュールだなー。
というか、他にやる事がないと食べる事が一番の楽しみになっちゃうよね。

約12時間のフライト…やっとイギリスの大地が見えてきたよ!
嬉しくて写真にとりまくり。
ryo8

ちょっと長くなっちゃったので続きますよー
別窓 | 旅行 |
| えむでん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。